本店詳細 本店詳細

コンタクトレンズの種類

コンタクトレンズってどんな種類があるの?

コンタクトレンズは素材によってハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズの2種類に分類されます。
ハードコンタクトレンズは水をほとんど含まない、かたい素材でできています。一方、ソフトコンタクトレンズは水分を含んだやわらかい素材でできています。
さらにソフトコンタクトレンズは、交換頻度によって種類が分けられます。

酸素透過性ハードコンタクトレンズ

素材が水をほとんど含まない固いレンズで、角膜に必要な酸素を十分通します。
直径は9mmくらいで角膜より2~3mm小さいサイズです。

ハードコンタクト写真 特徴
スマイル ●乱視矯正に優れている。
●酸素をよく通す。
●取扱いが大変簡単。
●寿命が長く3年程度。
--------------------
困った ●装用感に慣れるまで時間がかかる。
   (通常1週間程度)
●激しいスポーツには向いてない。
--------------------
※診察の結果、レンズの種類が変更される場合もあります。

ソフトコンタクトレンズ

素材が水を含んでいてやわらかく、酸素を通すようにできているレンズです。
直径は13mmくらいで、角膜全体を優しくおおいます。

ソフトコンタクト写真


通常タイプ
特徴
スマイル ●装用感が良く
  慣れ易い
●スポーツに適している
------------------
困った ●乾燥感が出てくる。
●取扱いの手間がかかる。
●酸素透過性ハードコンタクトレンズにくらべ寿命が短い。
  1年~1年半程度
------------------
使い捨てタイプ
特徴
スマイル ●装用感が良く慣れやすい。
●スポーツに適している。
●常に清潔なのでトラブルが生じにくい。
●手入れが通常タイプに比べて簡単。
------------------
困った ●コストがかかる
●乾燥感が出てくる。
------------------
※診察の結果、レンズの種類が変更される場合もあります。


Copyright (C) 2009 守山コンタクト守山本店・南草津店 All Rights Reserved.