本店詳細 本店詳細

メガネVSコンタクトレンズ

メガネVSコンタクト
フレームがないから、素顔はすっきり。
メイクもサングラスのおしゃれも自由自在。
メガネはフレームがじゃまになり、視野が狭くなります。
コンタクトレンズは角膜(クロ目)に直接乗せて使うので
眼の動きと一緒に動くことになり、広い視野が得られます。
ちなみにメガネは120度、コンタクトレンズは約180度の視
野です。
メガネの場合、眼とレンズの間に距離が約12mmあります。
したがって近視用レンズなら実際の大きさより小さく、遠視用
レンズなら実際の大きさより大きく見えてしまうのですが、コン
タクトレンズなら眼に直接着けるので裸眼のように自然に
見えます。
メガネで困るのは雨や雪の日に濡れたり、あたたかい食べ物の湯気で
曇ったり、うっとうしいことです。その点、コンタクトレンズは曇ることが無
いから、そんな時も快適です。
コンタクトレンズのご経験のない方には、使い捨てタイプでの無料体験がおすすめです。2週間タイプもしくはワンデータイプを眼科医の指導のもと、試用レンズとしてお試しいただけます。もちろんご試用後の購入、キャンセルは無料体験ご自身でお選びください。ただし、眼科検査料は実費となります。 ズレにくくはずれにくいソフトレンズがおすすめです。眼に自然にフィットするので、サッカー、ラグビーなどの激しいスポーツにも適しています。スポーツ スタンダードタイプのレンズを長期保存しても差し支えありませんが、時々保存液にレンズがきちんと使っているかのチェックをするなどの管理が必要ですので、使い捨てタイプが便利でしょう。使い捨てタイプのレンズにも使用期限はありますが、未開封の状態で2~3年は保存できます。使用期限購入時に使用期限をきちんと確かめてください。


Copyright (C) 2009 守山コンタクト守山本店・南草津店 All Rights Reserved.